事務所紹介

ご挨拶

当所のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

当所は、2011年に開業した比較的新しい特許事務所です。
関西地域の特許出願件数は近年減少傾向ですが、その中において、当所は、取り扱い件数を伸ばしている事務所の1つです。

当所の得意分野は、機械・構造・電気分野の特許出願です。
国内出願だけではなく、外国出願にも積極的に取り組んでいます。

当所では、出願書類に難解な表現をなるべく使わず、明快かつ論理的な文章で、発明を表現するように努めています。
また、1件の特許出願に、発明の本質を捉えた広いクレームと、豊富な減縮材料とを盛り込むように努めています。
これにより、将来の審査や権利行使において、クライアントに多くの選択肢を提供できることを、目指しています。
もちろん、翻訳や権利解釈においても支障が生じにくいように、配慮しています。

当所は、各クライアントの経営方針や事業戦略の理解に努め、クライアントとともに考える姿勢で、業務に臨んでいます。
今後も、知財業務を通じてクライアントの発展に貢献できるよう、所員一同、努力を重ねていきたいと考えています。


概要

■ 名称
  西田特許事務所(NISHIDA PATENT ATTORNEYS OFFICE)
■ 代表者
  西田 隆美(登録番号:13501)
■ 設 立
  2011年1月
■ 所在地
  〒530-0047
大阪市北区西天満3丁目14番16号
西天満パークビル3号館4階
>マップ
■ 所員数
  7名(平成29年10月現在)
■ 取り扱い分野
  機械・構造・電気関連。
(取り扱い実績)
精密機械  生産・組立機械  輸送機器 生活用品  事務機器  包装・容器  メカトロ
情報処理  通信  半導体  電気機器  光学 計測  繊維・紙製品  ビジネスモデル
※他の技術分野についても、ご依頼があれば、できる限り勉強して対応させて頂きます。
■ 取扱業務
  1.基本業務
当所は、国内外の特許出願および権利化までの中間処理を、業務の中心としています。
また、実用新案登録出願、意匠出願、商標出願や、知的財産権に関する相談、調査、鑑定の業務も行います。
2.周辺業務
知財業務に関する企業のニーズは、年々変化しています。当所は、旧来の弁理士業務だけではなく、お客様のニーズに応じた種々の業務に、柔軟に対応します。例えば、次のような業務も可能です。

● 外国出願用原稿のみの作成
日本特許庁への出願をご依頼頂かなくても、構いません。
各国の制度の違いを考慮し、かつ、日本人にとって読みやすい和文・英文原稿を、起案させて頂きます。
● 社内作成原稿のチェック

社内で作成された出願原稿を、専門家の視点でチェックします。
原稿の作成自体は社内で行いたい、しかし、原稿チェックの負担は減らしたい、という場合などにご利用下さい。
ご希望に応じて、従属項のご提案もさせて頂きます。
● 発明発掘の補助
開発テーマの中から発明を抽出する作業や、出願すべき発明を絞り込む作業を、お手伝いします。

環境

セキュリティ
当所が入居しているビルは、平日昼間は有人管理、夜間および休日は機械警備により、内部情報の安全を確保しています。
また、夜間および休日には、事務所と外部との間に、複数のセキュリティゲートが設けられます。
当事務所は、所員間のコミュニケーションを取りやすくするために、パーティションを設けておりません。
4人掛けの会議室を設置しております。
ホワイトボードも完備しております。
多人数の場合、入居ビルの会議室にご案内いたします。